除草ロボットとは?草刈機との違いや国内で買えるメーカーについても調査

最近ニュースなどで見る機会の増えてきた除草ロボットや草刈機について調査しましたので紹介します。

除草ロボットとは?草刈機との違いは?

除草ロボットの厳密な定義はありませんが従来からある草刈機と区別するためにロボットと言われていると思われます。草刈機は機械を動かした場所の草を全て刈ってしまうのに大して、ロボットは雑草だけを刈り作物は刈らない自律的に移動して農場を移動し除草をするといった特徴があります。

除草ロボット・草刈機の種類

全体像を把握するため除草ロボットや草刈機の種類を列挙してみましょう。

  • 除草ロボット
    • 水田
    • その他の露地など
  • 草刈機
    • ロボット草刈機(自律動作)
    • ラジコン草刈機(遠隔操作)
    • 乗用型草刈機
    • 自走式草刈機(手で押すタイプ)
    • 刈払機(肩にかけて使用するもの)

除草ロボットの例

国内外で販売されているロボットを紹介します。

株式会社NTTドコモの栽培管理用AI除草ロボット

除草ロボット(紹介PDFより)

まだ開発中ですが自動で圃場を移動しホウレンソウを避けながら除草するロボットを開発しています

https://www.maff.go.jp/j/kanbo/39_docom.pdf

ハスクバーナのオートモア

17万円程度から入手可能なロボット草刈機です

https://www.husqvarna.com/jp/products/automower/

WADO ロボット草刈り機

WADO ロボット草刈り機【KRONOS】 https://www.wadosng.jp/mr-300/

播種と除草の両方を行う全自動ロボットを開発・販売するデンマークの農業ロボット企業FARMDROID社

太陽光発電による自律型除草ロボットで、環境への悪影響とコストを低減する農業ロボットベンチャーECOROBOTIX