CATEGORY

Uncategorized

農家間の農学的情報ネットワーク上で価格データを提供するFarmers Business Network社について解説

事業概要 Farmers Business Network社は、農家間の農学的情報ネットワークを提供する農業テクノロジー企業です。2014年にアメリカのシリコンバレーを拠点に設立されました。社員数は500〜1000人と推定されます。 同社は、データサイエンスと機械学習を活用し、ネットワークから得られる数十億のデータポイントを活用して、各分野に関する偏りのない洞察を農家に提供しています。実際の性能デ […]

インド最大の生鮮食品サプライチェーンを通じてオンラインBtoBプラットフォームを運営するNinjacart社について解説

事業概要 Ninjacart社は、インド最大の生鮮食品サプライチェーンを通じてオンラインBtoBプラットフォームを運営する農業テクノロジー企業です。2015年にインドのバンガロールを拠点に設立されました。社員数は1000〜5000人と推定されます。 同社は生鮮食品のテクノロジーを駆使したサプライチェーン分野のパイオニアです。エンド・ツー・エンドのオペレーションを推進する社内アプリケーションを使用し […]

デジタル・ゲノム・エンジニアリングのためプラットフォームを開発するInscripta社について解説

事業概要 Inscripta社は、デジタル・ゲノム・エンジニアリングのためプラットフォームを開発する農業エンジニアリング企業です。2015年に、アメリカのコロラド州ボルダーを拠点に設立されました。社員数は101〜250人程度と推定されます。 Inscripta社が開発したCRISPRベースのプラットフォームは、装置、消耗品、ソフトウェア、アッセイから構成されています。完全に自動化されたワークフロー […]

農場からワインボトルまで。ワインの一貫生産体制を支える Vinsight Software のアプリケーションを紹介します。

ワインの品質は原料となるブドウの品種、栽培方法、発酵条件などにより変動し、売価にも影響します。高品質のワインを生産して収益性を上げるには、栽培から醸造、瓶詰めまでの工程を管理しなければならず、工程進捗や各種測定値の一元管理が課題です。Vinsight Software が提供するサービスは、栽培管理から瓶詰め・在庫管理までを、単一のアプリでこなせます。品質管理やトレーサビリティ保証、コスト管理が可 […]

都市近郊でスマート屋内農場を展開する、米国最大の垂直農業テクノロジー企業Bowery Farming社について解説

事業概要 Bowery Farming社は、光と水を利用した技術を用いて垂直型農場を運営する農業テクノロジー企業です。2014年にアメリカのニューヨークを拠点に設立され、従業員数は100〜250人と推定されます。 従来の屋外農園に比べて水の使用量を95%削減し、農薬や化学薬品を使用せずに、美味しい農作物を栽培しています。 国連は、今後30年で世界人口の70〜80%が都市周辺に住むようになると予測し […]

リサイクルされた雨水のみを使用し水の使用量を最大90%削減可能な、環境にやさしい大規模スマート農場を運営するAppHarvest社について解説

事業概要 AppHarvest社は、露地農業に比べて水の使用量を最大90%削減し、リサイクルされた雨水のみを使用した持続可能な農業を行う農業テクノロジー企業です。2017年にアメリカのケンタッキー州を拠点に設立され、社員数は50〜100人と推定されます。 AppHarvest社は、60エーカーの世界最大級のハイテク屋内農場を運営しており、この農場では、非遺伝子組み換えで化学農薬を使用しない農産物を […]

丈夫で手頃な土壌水分センサーを提供するSolitech Wireless社について解説

事業概要 Soiltech社は、農作物の土壌水分センサーを提供する農業テクノロジー企業です。創業者であり、アメリカン・フォールズの製造デザイナーであるEhsan Soltan氏は、2018年ごろからアメリカのアイダホ州を拠点として研究開発をすすめてきました。 土壌水分センサーとして開発されたSoiltech社のデバイスは、作物の品質に影響を与える複数の変数の測定、表示、管理に役立ちます。 Soil […]

肥料の使用量を最大40%削減可能な、衛星を利用した精密農業システムを提供するVultus社について解説

事業概要 Vultus社は、衛星を利用した精密農業システムを提供している農業テクノロジー企業です。2016年にスウェーデンを拠点に設立され、社員数は11〜50人と推定されます。 現在、農業で使われる窒素の55%が無駄になっており、収穫量や環境へのダメージにつながっています。Vultus社の技術は、フィールド内の特定の栄養素のニーズを分析し、農家に窒素の使用についての詳細な推奨事項を提供することで、 […]

衛星ネットワークを使ってグローバルにIoT接続を提供するHiber社について解説

事業概要 Hiber社は、農業や石油・ガス産業にグローバルにIoT接続を提供するテクノロジー企業です。2016年にオランダのアムステルダムで設立され、社員数は11〜50人程度と推定されます。 次世代のIoTコア・インフラストラクチャの業界リーダーであるHiberbandを介して、グローバルで手頃な価格のIoT接続を提供しています。Hiber社の衛星コンステレーションは、手の届きにくい場所にある機械 […]

航空機やドローンからの観測データをもとに作物の生育・収量を知る。NASA向けのシステム開発実績も持つGeovisual を紹介します。

リモートセンシングで得たデータを解析するには、計算のためのアルゴリズム開発、人工知能による機械学習などの技術が求められます。それらの技術開発に多くのベンチャー企業が参入していますが、その中でも Geovisual Analytics は比較的歴史が長い企業であり、NASA向けにシステム開発した実績もあります。本記事では、Geovisual の技術がもたらす農業へのメリットを解説します。 Geovi […]